恐喝(ゆすり)|映画スクラップブック


2021/01/16

恐喝(ゆすり)

恐喝(ゆすり)|soe006 映画スクラップブック
amazon

BLACKMAIL
1929年(日本未公開)
アルフレッド・ヒッチコック アニー・オンドラ サラ・オールグッド チャールズ・ペイトン ジョン・ロングデン ドナルド・カルスロップ シリル・リチャード

ヒロイン、アニー・オンドラが可愛い。
自己中で移り気、性格は褒められたものじゃないが、カワイイから許す。そんなタイプ。超かわいい。

序盤はロマコメも得意なヒッチコック。

彼女たちがデートするレストランで最初に流れていたBGM、ウディ・アレンの映画でも使われていたスタンダード・ナンバーだが、曲名が思い出せない。アレンのどの映画だったかも思い出せない。これも歳のせい。

殺人直後のアニー・オンドラのギクシャクした仕草・表情が最高。
「キャリー」の(豚の血を浴びた)シシー・スペイセクを思い出した。

恐喝(ゆすり)_アニー・オンドラ

ヒッチコックの小技が随所に。

画家(被害者)が描いていた道化師の絵、ダニー・デヴィートに似ている。ボブ・ホスキンスにも似ている。

クライマックスは大英博物館。
ヒッチ映画では犯人が高いところに登ると、たいてい落下して死ぬ。

恐喝(ゆすり)

不可抗力とはいえ、人の命を奪ったヒロインは証拠隠滅で無罪放免。
アンモラルなハッピーエンドがヒッチらしい。

60

ツイートする facebookにシェア LINEで送る

映画採点基準

80点 オールタイムベストテン候補(2本)
75点 年間ベストワン候補(16本)
70点 年間ベストテン候補(76本)
65点 上出来・個人的嗜好(72本)
60点 水準作(71本)
55点以下 このサイトでは扱いません

個人の備忘録としての感想メモ&採点
オススメ度ではありません