モーガンズ・クリークの奇跡|映画スクラップブック


2021/04/22

モーガンズ・クリークの奇跡

モーガンズ・クリークの奇跡|soe006 映画スクラップブック
amazon

THE MIRACLE OF MORGAN'S CREEK
1944年(日本未公開)
プレストン・スタージェス エディ・ブラッケン ベティ・ハットン ウィリアム・デマレスト ダイアナ・リン ブライアン・ドンレヴィ エイキム・タミロフ ポーター・ホール アルミラ・セッションズ ジミー・コンリン チェスター・コンクリン

プレストン・スタージェスらしい強引な展開の狂騒コメディ。

騒動の発端が自己中娘(ベティ・ハットン)の無軌道妊娠というのに引っかかって、素直に笑えない。第一ベティは未成年女子に見えない。

モーガンズ・クリークの奇跡

偽装結婚がバレて警察沙汰に発展するあたりから、ストーリーは加速する。
クリスマスに六つ子が生まれて、ムッソリーニは退任、ヒトラー激怒の大団円。

馬鹿娘に結婚を強要された挙げ句に無実の投獄、出所してみればいきなり(自分の子種ではない)六つ子の父親になってしまう、悲惨な草食系青年をエディ・ブラッケンが好演。短気な父親役のウィリアム・デマレストとズッコケ芝居を競い合う。

大袈裟に「奇跡」を煽るオープニングは、あざとくて思慮が浅いように感じた。

60

ツイートする facebookにシェア LINEで送る

映画採点基準

80点 オールタイムベストテン候補(2本)
75点 年間ベストワン候補(16本)
70点 年間ベストテン候補(76本)
65点 上出来・個人的嗜好(72本)
60点 水準作(71本)
55点以下 このサイトでは扱いません

個人の備忘録としての感想メモ&採点
オススメ度ではありません