X-MEN2|映画スクラップブック


2021/06/12

X-MEN2

X-MEN2|soe006 映画スクラップブック
amazon

X2: X-MEN UNITED
2003年(日本公開:2003年05月)
ブライアン・シンガー パトリック・スチュワート ヒュー・ジャックマン イアン・マッケラン ハリー・ベリー ファムケ・ヤンセン ジェームズ・マースデン レベッカ・ローミン=ステイモス アラン・カミング アーロン・スタンフォード アンナ・パキン ブルース・デイヴィソン ブライアン・コックス ケリー・フー ショーン・アシュモア ケイティ・スチュアート ピーター・ウィングフィールド ダニエル・クドモア

ワイヤー・スタントとCGと特殊メイクとヘンテコなコスチューム。これが21世紀の娯楽アクションの主流。
第2弾は、穏健派(プロフェッサー)と過激派(マグニートー)の対立に加え、正邪合わせて全部葬ってしまえとばかり異人種抹殺を図る人物(ストライカー)が登場。
三つ巴の争いのなかで、ウルヴァリン他、多彩なミュータントたちも前作同様に深く紹介され、なんと、共通の敵ストライカーの陰謀を阻止するため、プロフェッサーとマグニートーが共闘を組むという嬉しい展開。

現実の社会問題、政治問題を反映させた脚本がやはり良い。

ストライカーのブライアン・コックスが、「ランボー」のブライアン・デネヒーっぽい悪役をふてぶてしく演じる。ミュータントの数も増え、個性も豊か。聖書を読むナイトクロウラー(アラン・カミング)がユニーク。彼とストーム(ハリー・ベリー)が心通わせる場面もいい。炎を扱うパイロ(アーロン・スタンフォード)と氷を扱うアイスマン(ショーン・アシュモア)の半目は、マグニートーとプロフェッサーのヤング版。

X-MEN2

ウルヴァリンと同じ能力を持つデスストライク(ケリー・フー)も登場、死闘を繰り広げる。そしてクライマックスで覚醒するジーン・グレイ(ファムケ・ヤンセン)。

X-MEN2

いやあ、おもしろい面白い。やめられないとまらない。

65

ツイートする facebookにシェア LINEで送る

映画採点基準

80点 オールタイムベストテン候補(2本)
75点 年間ベストワン候補(16本)
70点 年間ベストテン候補(76本)
65点 上出来・個人的嗜好(72本)
60点 水準作(71本)
55点以下 このサイトでは扱いません

個人の備忘録としての感想メモ&採点
オススメ度ではありません