リトルショップ・オブ・ホラーズ|映画スクラップブック


2021/09/15

リトルショップ・オブ・ホラーズ

リトルショップ・オブ・ホラーズ|soe006 映画スクラップブック
amazon

LITTLE SHOP OF HORRORS
1986年(日本公開:1987年04月)
フランク・オズ リック・モラニス エレン・グリーン スティーヴ・マーティン ヴィンセント・ガーディニア ジェームズ・ベルーシ ジョン・キャンディ クリストファー・ゲスト ビル・マーレイ ティシャ・キャンベル

個人的にミュージカル映画ベストテンの1本。

気が滅入っているときの特効薬。娯楽映画はかくあるべし。

リトルショップ・オブ・ホラーズ

ギリシャ劇の合唱隊みたいに進行役として各場面に登場する黒人三人娘が最高。
凄いおっぱいと凄い歌唱のエレン・グリーンが最高。
リック・モラリスの情けない笑顔が最高。
アクが強くて好きになれないスティーヴ・マーチンも本作の歯医者は適役の怪演。
侵略宇宙生物グリーンなワルの造形と操演が凄い、声も凄い。

1950年代アメリカの美術がよろしく、再現したパインウッド・スタジオの贅沢なセットが素晴らしい。この世界を構築したフランク・オズのセンスが素晴らしい。
すべてはハワード・アシュマン&アラン・メンケンの歌曲があってのもの。
「リトル・マーメイド」や「美女と野獣」よりも断然こっち。プロローグからエンディングまで全部のナンバーが素晴らしい。

リトルショップ・オブ・ホラーズ

DVDに収録された監督の音声解説やメイキングも最高に素晴らしい。やっぱり映画は手工芸品(マニュファクチュア)だ。コンピュータ(オートメーション)ではこうは作れない。追加撮影となった黒人三人娘のラストショット裏話とか、嬉しくなってしまう。

70

ツイートする facebookにシェア LINEで送る

映画採点基準

80点 オールタイムベストテン候補(2本)
75点 年間ベストワン候補(16本)
70点 年間ベストテン候補(76本)
65点 上出来・個人的嗜好(72本)
60点 水準作(71本)
55点以下 このサイトでは扱いません

個人の備忘録としての感想メモ&採点
オススメ度ではありません