ガープの世界|映画スクラップブック


2022/04/30

ガープの世界

ガープの世界|soe006 映画スクラップブック
amazon

THE WORLD ACCORDING TO GARP
1982年(日本公開:1983年10月)
ジョージ・ロイ・ヒル ロビン・ウィリアムズ メアリー・ベス・ハート グレン・クローズ ジョン・リスゴー ヒューム・クローニン ジェシカ・タンディ スウージー・カーツ アマンダ・プラマー ウォーレン・バーリンジャー ブランドン・マガート ジェニー・ライト

人生とは、産まれて生きて死ぬこと。
人生は(死ぬまでの)素敵な冒険だ。

風変わりな家族の喜怒哀楽を諧謔趣味で描いたジョン・アーヴィングの原作を、ジョージ・ロイ・ヒルが映画化。ロビン・ウィリアムス、グレン・クローズの出世作。女装のジョン・リスゴーも記憶に強く残る。

ガープの世界

赤ん坊が宙にふんわり浮かぶメインタイトルにザ・ビートルズの「When I'm Sixty-Four」。他にナット・コールの「There Will Never Be Another You」とアリス・クーパーの「A Long Way To Go」。この監督の選曲はいつもいい。

奇想天外、波乱万丈の物語。ときに執拗でグロテスクな原作を、スッキリとテンポよく、ファニーな寓話に仕立て直して良好。脚色はスティーブ・テシック。

悲劇の予感を漂わせながら全体をユーモラスに描き、湿っぽくならない。その匙加減が絶妙。40年ぶりの再見だったが、公開時に見たときより感銘深かった。

公開当時は「フェミニズム」なんて言葉使ってる人はいなかったように思う。
時代に先んじた傑作ということか。

ガープの世界

墜落する飛行機の操縦士役は監督のジョージ・ロイ・ヒル。

ガープの世界:ジョージ・ロイ・ヒル

レスリングのレフェリー役を原作者のジョン・アーヴィングが演じている。

ガープの世界:ジョン・アーヴィング

グレン・クローズの両親役はジェシカ・ダンディ&ヒューム・クローニン。

ガープの世界:ジェシカ・ダンディ&ヒューム・クローニン

この二人の老優は実際に夫婦だった。

75

ツイートする facebookにシェア LINEで送る

映画採点基準

80点 オールタイムベストテン候補(2本)
75点 年間ベストワン候補(16本)
70点 年間ベストテン候補(74本)
65点 上出来・個人的嗜好(70本)
60点 水準作(65本)
55点以下 このサイトでは扱いません

個人の備忘録としての感想メモ&採点
オススメ度ではありません