soe006 天才アート・テイタムのソロ・ピアノ

天才アート・テイタムのソロ・ピアノ

December 29, 2006

昨日名前がでたので、本日はアート・テイタムを聴いてみましょう。
曲はウィル・ハドソン、エディ・デランジ、アーヴィング・マイルスの共作による30年代のヒット曲「ムーングロウ Moonglow」。

アート・テイタムは1910年10月13日、オハイオ州トレド生まれ。
生まれつき片方の目が全盲で、もう片方も25パーセントの視力しかなかったと言われています。
ニューヨーク25番街の「ニックス・クラブ」での演奏が評判となり、その後数年間はシカゴを拠点に活躍。1943年からはタイニー・グライムス、スラム・スチュワートと組んでトリオを結成。ソロ演奏のレコーディングも(この時代のピアニストとしては)多いですね。

ブルースっぽい情緒表現よりもテクニック優先のピアニストで、ジャズ・ピアノの歴史を語るとき「テイタムだけは別格」というのが常識になっています。
ジャズ・ピアノの始祖ジェリー・ロール・モートン以来、ピアニストたちは早弾き競争に血道をあげていましたが、テイタムの前に敵なし。同業者が演奏を聴きに来ているのが分かると、テクニックを盗まれないよう、更にテンポアップしてフレーズを目まぐるしく変化させていた、というエピソードもあります。

アート・テイタム・ソロ・ピアノ
amazon

アート・テイタム・ソロ・ピアノ
Art Tatum Classic Piano Solos (1934-1937)

Verve/GRP
アート・テイタム(p)
1934-1937年録音

Amazon.co.jp アソシエイト リンク
アート・テイタムのミュージックCD
アート・テイタムの本(洋書) 伝記・評伝、写真集、ポスターなど
「ムーングロウ Moonglow」収録アルバム(輸入盤CD)
「ムーングロウ Moonglow」収録アルバム(国内盤CD)
ジャズ/入門書・名盤ガイド・評論(和書)
ジャズ・ミュージック関連書籍(洋書)

soe006 ジャズと映画と娯楽小説/アーカイブ

Copyright 2022 soe006.com All Rights Reserved.