soe006 4時間40分超! ジェリー・ゴールドスミス

4時間40分超! ジェリー・ゴールドスミス

July 22, 2005

映画音楽の巨匠ジェリー・ゴールドスミスが亡くなってから、
一年が経ちました。
この1周忌にあわせたように、英国のサントラ・レーベルSilva Screenから、4枚組(トータルタイム280分=4時間40分超!)のカバー・コンピレーション・アルバムがリリースされます。
以前同レーベルより発売されていた2枚組に、ゴールドスミス指揮フィルハーモニア管弦楽団による自演集(1987年録音)を加え、更に2枚組リリース以降に発表された新作や、2枚組に入りきれなかった過去の録音も網羅されています。

ジェリー・ゴールドスミス作品集
amazon

ジェリー・ゴールドスミス作品集
Jerry Goldsmith: 40 Years of Film Music

(Silva Screen/SILCD1183)

1. 「ブルー・マックス」組曲 (1966)
2. テレヴィジョン・テーマ・メドレー
「0011ナポレオン・ソロ」(1964) - 「ドクター・キルデア」(1961) - 「黒人教師ディックス」(1969) - 「わが家は11人」(1972) - 「名探偵ジョーンズ」(1973)
3. 「危険な道」組曲(1965)
4. ムーヴィー・テーマ・メドレー
「砲艦サンパブロ」(1966) - 「チャイナタウン」(1974) - 「いつか見た青い空」(1965) - 「ポルターガイスト」(1982) - 「パピヨン」(1973) - 「風とライオン」(1975)
5. 将軍組曲
「マッカーサー」(1977) - 「パットン大戦車軍団」(1970)
6. 「トラ・トラ・トラ」(1970)
7. 「夕陽の挽歌」(1971)
8. 「暗殺・サンディエゴの熱い日」(1972)
9. 「風とライオン」組曲 (1975)
10. 「QB VII」組曲 (1974)
11. 「わが家は11人」(1972)
12. 「パピヨン」(1973)
13. 「ポリス・ストーリー 張り込み」(1973)
14. 「オーメン」組曲 (1976)
15. 「カプリコン・ワン」(1978)
16. 「スウォーム」組曲 (1978)
17. 「ブラジルから来た少年」(1978)
18. 「大列車強盗」(1979)
19. 「エイリアン」(1979)
20. 「スター・トレック」(1979)
21. 「炎の砦マサダ」(1981)
22. 「ポルターガイスト」(1982)
23. 「ランボー」組曲
「ランボー」(1982) - 「ランボー怒りの脱出」(1985)
24. 「トワイライトゾーン 超次元の体験」組曲 (1983)
25. 「アンダー・ファイア」組曲 (1983)
26. 「グレムリン」組曲 (1984)
27. 「恐竜伝説ベイビー」(1985)
28. 「レジェンド 光と闇の伝説」(1985)
29. 「ライオンハート」(1987)
30. 「ランボー3 怒りのアフガン」(1988)
31. 「トータル・リコール」(1990)
32. 「スター・トレック ヴォイジャー」(1995)
33. 「氷の微笑」(1992)
34. 「ロシア・ハウス」(1990)
35. 「グレムリン2 新・種・誕・生」(1990)
36. 「ザ・スタンド」(1992)
37. 「フォーエバー・ヤング 時を超えた告白」(1992)
38. 「トゥルーナイト」組曲 (1995)
39. 「パウダー」(1995)
40. 「エアフォース・ワン」(1997)
41. 「L.A.コンフィデンシャル」(1997)
42. 「ハムナプトラ 失われた砂漠の都」(1999)
43. 「ホーンティング」(1999)
44. 「スター・トレック ネメシス」組曲 (2002)
45. 「トータル・フィアーズ」(2002)

(Over 280 minutes of music)

Composer by Jerry Goldsmith
The City Of Prague Philharmonic Orchestra
The Philharmonia Orchestra
The National Philharmonic Orchestra
The Daniel Caine Orchestra

「テレヴィジョン・テーマ・メドレー」、「ムーヴィー・テーマ・メドレー」、「将軍組曲」などがゴールドスミス自身の指揮によるフィルハーモニア管弦楽団の演奏。「エアフォース・ワン」、「スター・トレック ネメシス」、「トータル・フィアーズ」などが新規の録音。
もっとも新しい作品はまだ現役でオリジナル・サウンドトラック盤が入手可能だし、自演集のメドレーも、2001年にリリースされたテラーク盤(ゴールドスミス指揮ロンドン交響楽団)のほうが、演奏/録音ともに優れています。

とはいえ、これだけのタイトルが年代順にずらり並ぶと壮観ですね。
「パピヨン」、TV「QB VII」、「ブラジルから来た少年」、「エイリアン」、「グレムリン」、「恐竜伝説ベイビー」など、現在オリジナル盤が入手困難な作品も多く収録されています。

某評論家にクール&ドライなどと奇妙な褒め方をされたため、例えばジョン・ウィリアムスなどと比較して、メロディアスな魅力に欠ける作曲家であるかのような印象をお持ちの方がいらっしゃるかも知れません。しかし、ここに並べられた楽曲の数々に耳を傾ければ、それが大きな誤解であることは歴然とします。
これが一人の作曲家から生まれたとはにわかに信じられないほど、バラエティに富んだメロディが、洪水のごとく湧き出ています。
ゴールドスミス作品のコンプリート蒐集を目指しているような強者コレクターには他愛ないものでしょうが、これからゴールドスミス作品を聴いてみよう始めてみようと考えていらっしゃる方には、絶好のガイドを果たす優良企画。二重丸の推薦盤です。

お友だちサイトの宣伝
総掲載枚数500枚以上を誇る映画・テレビのサントラ盤紹介サイト「ひねもすサウンドトラック」さんでは、ジェリー・ゴールドスミス一周忌追悼企画として、人気投票を実施中です。
ゴールドスミスなんか知らないよって人も、ご参考にどうぞ。

ベスト・オブ&ビギニング ゴールドスミス人気投票

soe006 ジャズと映画と娯楽小説/アーカイブ

Copyright 2022 soe006.com All Rights Reserved.