soe006 私のフリーウェア

この日記のようなものは、すべてフィクションです。
登場する人物、団体、裏の組織等はすべて架空のものです。ご了承ください。

私のフリーウェア

April 9, 2006

現在使用中のパソコンにインストールしているソフトの99.98パーセントが、ネットからダウンロードしたフリーウェアです。

フリーウェアを使う理由
フリー(無料=タダ)だから。
やっぱタダっていうのは大きいです。
別に知的生産品に対価を払うのを渋っているわけじゃないです。
誤解のないように。

ソフトウェアって、やっぱり道具でしかないでしょ。
使い易いものもあればメチャ面倒なものもある。最初はギクシャクしてても慣れてしまえば手放せなくなったり、そんなもの要るのかって思ってたのがいつの間にか、これが入ってないパソコンは使えない、ってんで余所様のマシンにも勝手にインストールして使っているうちそれが当たり前のようになってしまい、「そのパソコンあなた専用に使っていいよ」なんて、ラッキーな方向に展開したり……
それもこれも、パソコンでなにをやるのか、きちんと目的があってこそ。
やるべき作業(目的)を、効率よく快適に手伝ってくれる良き相棒としての道具(ツール)が、理想のソフトウェアであります。

だから、使い勝手の良いものじゃなきゃダメダメなわけですよ。
特に我が儘で短気で思慮が浅く思い込みは激しく疑いは深く、大飯を食い、運動は苦手なくせに法螺話は好きで、整理整頓、首尾一貫、一網打尽、正確無比、徹頭徹尾、人事不省、本末転倒、不可抗力、二股膏薬、物情騒然、放蕩無頼、抱腹絶倒な人ほど良い道具が必要なわけです。

やっぱ製品パッケージとして市販されているものは、フリーウェアに比べてしっかり作られているよね。そりゃお金貰って作ってるんだもの、責任感が違いますよ。ちゃんとマニュアルも用意してあるし、しっかりサポートしてくれるので安心だし。
それにひき替えフリーウェアってのは、どうも信用できねえ。素人が作って無料配布しているソフトなんて、どうせいい加減な欠陥品ばかりでしょ? それにインターネットでダウンロードする際にウイルスとか仕込まれてるんだってね、気をつけた方がいいよ。
おぉ怖い怖い。触らぬ神に祟りなし。近づかんといておきましょう。
……なんて、大嘘が半ば一般化しているので、フリーウェアはまだまだ一部の人しか使ってないらしいです。

ところで……

マイクロソフトのWordって、使い易いの?
Excelの機能を100パーセント使いこなしている人って何人いるの?

よくまあ皆さん、Microsoft Officeとか使ってますよね。
きっと、素朴なお人柄なんですね。
手紙とか報告書とか、テキスト文章を書くのだって、Word使ってる人がいる。
あんなに使い勝手が悪くてモタモタしてて、他のアプリとのインターフェースが悪くて、ヴァージョンアップされると過去に作ったファイルが読めなくなっちゃう更新できなくなっちゃうようなうんこワープロソフト、守銭奴神MS社にしか作れませんよ。
きっと、あれだね、数万払って買ったものだから、HDDのコヤシにしたままじゃモッタイナイおばけに呪われてしまう。使う以上は付いてる機能をフル活用しなきゃ損だよな……みたいな、貧乏根性丸出しでお使いになっているのでしょう。

ああ、なんとケチ臭いことよのお。

なかには、Windows Officeを買ったうえに、脂汗流して悪戦苦闘、操作修得のため参考書を買い、苦労しつつ無駄な時間を浪費し、なんと駅前守銭奴教室に(またまた銭を払って)通ってる奇特な方もいらっしゃるそうで……こうなると、もう、パソコンを勉強するってよりも、「銭を使いたくて使いたくて堪らん症候群」に冒されておるのではないかと疑いたくなる。またそういった方々のなかには、これらの消費を、「自分に投資」なんて思いこんでいらっしゃる人もいらっしゃるようで……。

その点、無料配布されているフリーウェアは、文字どおり無料だから、捨てるのに躊躇はいらない。
これいいかも便利かも。で、ダウンロードして試運転。
1時間くらい、いろいろイジって使えない(使いこなせない)ようだったら、Recycle bin(ゴミ箱)にポイ!
試運転の1時間がもったいないようにも思えるが、これはこれで、ああでもないこうでもないと試行錯誤やることでいろいろ知識も身につくし、100パーセント無駄な時間ってことはない。
がんがんダウンロード、いけいけでインストールで、自分(と自分のパソコン環境)と作業目的に合致したソフトだけを残しておけばオッケ。あとでやっぱりアレ残しておけば良かった、とか思ったときは、また改めてダウンロードすればいいわけです。
また、ヴァージョンアップしたり、他に優秀なソフトが現れたときは、すぐに移行できる。
銭が絡んでないので、シガラミが一切無いのが良い。

例えばですね、もし現在あなたのパソコンにWindows Officeがプリインストール(ソフトがあらかじめパソコンに組み込まれていること=お金持ち専用パソコン)されていた場合、それらのソフトをまったく使わないからといって、Officeをまるごとゴミ箱に捨てることができますか? おそらく出来ませんよね。単品パッケージで買えば5万円くらいしますもの。まったく使ってないからといって、あっさり捨てることはないと思う。
で、数年後、Wordで作成されたファイルがメール添付で送られてきて、そうそうこんな時のために残しておいて良かったOffice Word、さっそくファイルを開いてみましょう、とアイコンをダブルクリックして吃驚仰天! レイアウトはガタガタに崩れ写真と文章が重なってちゃんと読めない、それに文字も一部で化けているではないか! これはいったいなんとしたことか?……ファイルを作成したWordと、あなたがHDDのコヤシとバカにされながら大切に温存してきたOffice Wordの、ヴァージョンが違っていたんですね。
ヴァージョンが異なれば別のソフトですぜ。新しいソフトで作成した新しいファイルを、制作者の意図通りに閲覧したいのであれば、あなたも新しいソフトをお買いなさい、ってことです。……これがMS社の常套戦略。引っ掛かった貴方が悪い。

……長くなったので、明日に続きます。
(もう二度とMS社の悪口は書きません。ごめんなさい。でも事実だもの仕方ないよね)

Amazon.co.jp アソシエイト リンク
コンピュータ・インターネット/フリーウェア・ガイド
コンピュータ・インターネット入門
ノート・パソコン
デスクトップ・パソコン
PC周辺機器・パーツ
ソフトウェア
デジタルカメラ
マイクロソフト社謹製ソフトウェア
ウェブサイト制作関連ツール
おしゃべりメモ帳(2006年04月17日)
テキスト音楽「サクラ」(2006年04月16日)
シナリオ書きのエディタ(2006年04月15日)
てんやわんやなテキストエディタ(2006年04月14日)
愛用のテキストエディタ紹介(2006年04月13日)
NOTEPAD.EXE(2006年04月12日)
テキストエディタ(2006年04月11日)
ちょっとブレイク(てきすたー)(2006年04月10日)
私のフリーウェア(2006年04月09日)
私のパソコン/私のブラウザ(2006年04月07日〜04月08日)

soe006 ジャズと映画と娯楽小説/アーカイブ

Copyright 2021 soe006.com All Rights Reserved.