soe006 金星ガニ登場

この日記のようなものは、すべてフィクションです。
登場する人物、団体、裏の組織等はすべて架空のものです。ご了承ください。

金星ガニ登場

June 8, 2003

我々がそこにあるモノを「モノ」として認識できるのは、五感(視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚)によってである。
しかし、それらの感覚を過信してはいけない。
なぜならば、人類の感覚では捉えられない「何か」も、この宇宙の何処かには、存在しているかも知れないからだ。

……ってことで、
ただいまトップ・ページでは「金星ガニ」が陽気に踊っております。
1956年製作のAIP映画『金星人地球を征服』に登場。
監督はロジャー・こーまん(<ひらがなで書くとポルノっぽいね)。
サイト始まって以来の洋モノであります(<……って書くとますますポルノみたい)。
このカニ、身体全体にカニ味噌=脳味噌が詰まっているのでしょうか、実は高い知能を有する金星人なんです。こんな姿のくせにロボットを操ったり、超能力で人間の意志もコントロール出来るってんだから、カニは姿形で判断しちゃいけないよ、って教訓ですね。

しかしホントにこんな生物が、金星には棲んでいるんすかねぇ?

警告、警告。謎の生命体が接近しています。大変危険です。
警告、警告……(次週につづく)

soe006 ジャズと映画と娯楽小説/アーカイブ

Copyright 2021 soe006.com All Rights Reserved.