soe006 追悼 梅艶芳(アニタ・ムイ)

この日記のようなものは、すべてフィクションです。
登場する人物、団体、裏の組織等はすべて架空のものです。ご了承ください。

追悼 梅艶芳

December 30, 2003

墓参りから帰って、パソコンのスイッチを入れて……
12月30日早朝、梅艶芳(アニタ・ムイ)が、子宮頚がん悪化による肺機能低下で亡くなったことを知った。
享年40歳。
早すぎる訃報に、思わず絶句した。

梅艶芳(アニタ・ムイ)子宮頚がんで死去 by 中国情報局

追悼 梅艶芳   追悼 梅艶芳

「新Mr.Boo! 香港チョココップ」(1986)
「殺したい妻たちへ」(1986)
「新Mr.Boo! お熱いのがお好き」(1986)
「ツイ・ハークのゴーストホーム」(1987)
「開心物語 ときめき美少女隊」(1987)
「サイキック・アクション 復讐は夢からはじまる」(1987)
「香港アーバン・ラブ・コメディ 夫婦前妻」(1987)
「ルージュ」(1988)
「独身喜族 別れてもダメな人」(1988)
「男たちの挽歌 III」(1989)
「アゲイン 明日への誓い」(1989)
「奇蹟 ミラクル」(1989)
「富貴兵團」(1989)
「愛と欲望の街 上海セレナーデ」(1990)
「アンディ・ラウ 神鳥伝説」(1991)
「ゴッド・ギャンブラー・リターンズ」(1991)
「さよなら・わが愛」(1991)
「さらば、英雄 愛と銃撃の彼方に」(1991)
「ツイ・ハーク THE マジック・クレーン」(1993)
「レッドモンク 魔界ドラゴンファイター」(1993)
「ワンダーガールズ 東方三侠」(1993)
「ワンダーガールズ 東方三侠2」(1993)
「酔拳2」(1994)
「レッド・ブロンクス」(1995)
「D&D 完全黙秘」(1995)
「ボクらはいつも恋してる! 金枝玉葉2」(1996)
「夜間飛行」(2001)

最初の出会いは「男たちの挽歌 III」だった。
スタントを使わない、体当たりのアクションに驚いた。
マシンガンをぶっ放す姿が様になっていた。
「奇蹟 ミラクル」のミュージカル場面では唄って踊る。
なんて歌の上手い女優さんだろうと感心した。
本業が歌手だということは、この映画の後に知った。
「酔拳2」では、実年齢が10歳年上のジャッキー・チェンの母親役を余裕綽々で演じ、そのコメディエンヌぶりに、瞠目した。

最近は映画出演が少なくなっていたので、本業の歌の分野で活躍していると思っていた。

幼少の頃から舞台に立ち、18歳で歌手デビュー。山口百恵の広東語バージョンを歌って人気になり、1982年に音楽祭で新人賞を受賞。
翌83年に映画デビューし、歌手兼女優として活躍してきた。

今年9月に子宮頚がんであることを公表。
闘病しながら、11月には香港でコンサートを開くなど精力的に活動していた。

友人だった譚詠麟(アラン・タム)、曾志偉(エリック・ツァン)、成龍(ジャッキー・チェン)、劉徳華(アンディ・ラウ)、楊紫瓊
(ミシェル・ヨー)らが病院を訪れ、臨終に立ち会っている。
マスコミの質問に対しジャッキー・チェンは、「最期は安らかで綺麗でした。彼女はファンが(自身の死で)泣くことも名前を叫ぶこともなく、静かに逝かせてほしいと願っていました」と明かし、涙ながらに早すぎる死を悼んでいた。

soe006 ジャズと映画と娯楽小説/アーカイブ

Copyright 2021 soe006.com All Rights Reserved.