soe006 「荒野のストレンジャー」

この日記のようなものは、すべてフィクションです。
登場する人物、団体、裏の組織等はすべて架空のものです。ご了承ください。

「荒野のストレンジャー」

January 24, 2006

30年前の1月24日
お昼に『西部開拓史(後編)』を観て、
夜は土曜映画劇場の『荒野のストレンジャー』を観てました。

1972年製作、クリント・イーストウッド監督・主演の西部劇。
正体不明の流れ者が湖のある小さな町に現れ、保安官殺しの犯人たちを皆殺しにして去ってゆく。幽霊ガンマンの復讐物語。

荒野のストレンジャー
amazon

荒野のストレンジャー
High Plains Drifter

1972年/ワーナー・ブラザース (110分)
監督:クリント・イーストウッド
製作:ロバート・デイリー
脚本:アーネスト・タイディマン
撮影:ブルース・サーティース
美術:ヘンリー・バムステッド
音楽:ディー・バートン
出演:クリント・イーストウッド、ヴァーナ・ブルーム、マリアンナ・ヒル、ミッチェル・ライアン、ジェフリー・ルイス、ジャック・ギン

安っぽい作りで、しかも主演がイーストウッドなので、どことなくマカロニっぽい。
ディー・バートンの音楽も、ストーリーにあわせてミステリアスな響き。
もしかしたらイーストウッドは、西部劇のジャンルを借りて他のことをやろうとしていたのかも知れない。
従来の米国製西部劇を期待すると肩すかし。
なんとも奇妙(ヘンテコ)な映画でした。

モーツァルト 生誕250周年

January 27, 2006

1月27日はモーツァルトの誕生日。今年は生誕250周年ということで、オーストリアはもちろん世界各国で記念のコンサートが催されています。元旦恒例ウィーン・フィルのニューイヤー・コンサートでも、「フィガロの結婚・序曲」が演奏されていました。

NHK−BS2も連日モーツァルトの歌劇を放送しています。
深夜ということもあり、録画して日中に観ているのですが、やはり「フィガロの結婚」が音楽の完成度も高く、脚本もよく練られて素晴らしく、たいへん面白かったです。ストーリーを簡単にまとめれば、成りすまし痴話喧嘩コメディなのですが、約220年前の作品とは思えないくらい新鮮。
こんなのばかり観ていると、昨今のテレビドラマなどほとんど勝ち目はないなと……
明日は「魔笛」が放送されます。楽しみです。

soe006 ジャズと映画と娯楽小説/アーカイブ

Copyright 2021 soe006.com All Rights Reserved.