soe006 時期はずれの台風が来た

この日記のようなものは、すべてフィクションです。
登場する人物、団体、裏の組織等はすべて架空のものです。ご了承ください。

時期はずれの台風が来た

June 19, 2003

朝から台風で身動き取れず、さりとて昨夜から延々と続く原稿書きにも飽きてしまい、ならばこの機会に当サイトのコンテンツの充実を……ってな殊勝な気分にもならず、ただ、ひたすら、だらだらと、ネットを漂い怠慢な時を消費して過ごす。

青空さん、こんにちは

June 20, 2003

BS−2でビデオ予約していた『スター・ウォーズ 帝国の逆襲』を録画に失敗。 再生したら一面青い空。
「狭いながらも愉しい我が家ぁ〜」って唄ってる場合ぢゃないっす。
昨日の台風で、BSアンテナのポールが、ぽっきり折れちゃってました。
と、同時に、物置のトタン屋根が吹き飛ばされているのを発見。
更に、屋根に上がってみて、瓦を載せている屋根板が腐ってグラグラ、いつ落っこちてもおかしくない状況にドッキリ、ハラハラ。
まぢで、我が家は青空一歩手前となっているのでありました。
とにかく、なんとかBS映るようにしなきゃって、工具を手に、インディ・ジョーンズばりの冒険気分で、危険を覚悟のアンテナ修理……出来ませんでした……やっぱり、コワイ。足許悪すぎる。それに……
独りぢゃアンテナの方向修正できないっす。
ちょっと動かして、下に降りて受信画像チェックして、また上って調整して、また降りてチェックして、なんてこと繰り返しているうちに、屋根に穴が空きます。確率、99.98パーセント。

ってなことで、今夜の『ジェダイの復讐・特別編』は観られません。
明日、明後日にオンエアされる、田坂具隆監督の山本周五郎原作映画2本(『冷飯とおさんとちゃん』と『ちいさこべ』)は絶対見逃せないので、それまでに何とかしなきゃ。

物置の屋根? そんなのどうだっていいよ。

梅雨真っ盛り

June 22, 2003

嫌なことばかり続く今日この頃。
天気も梅雨真っ盛りだし、鬱陶しくってなりません。
無理して屋根に上ったりしたのがマズかったのでしょう、ようやく収まりかけていた腰痛が再発して、結局BSアンテナの修理が出来ていません。<BS2の山本周五郎映画、楽しみにしていたのに見逃しちまいました。残念無念。
雨天が続いているし腰は痛いし、アンテナ修理なんて当分出来ないなぁ。
しばらくはBSなしの生活です。
この機会に録り溜めしていたビデオを総ざらいに観まくってやろうかと思いましたが、あぁ、なんだか面倒臭い。<人生がなにもかも面倒臭く思えるときって、ありますよね。<それを一般的に「鬱」と呼ぶ。

こんなときは馬鹿馬鹿しい映画を観るに限る。
『ハンナとその姉妹』の主人公(ウディ・アレン)も、そんなときマルクス兄弟のコメディを観てましたね。
そうだ、来月(7月16日)は衛星映画劇場で『アニー・ホール』放送するんだ。それまでには、なんとかアンテナを修理しなくっちゃ。

soe006 ジャズと映画と娯楽小説/アーカイブ

Copyright 2022 soe006.com All Rights Reserved.