soe006 世界でいちばんタフなCPU

この日記のようなものは、すべてフィクションです。
登場する人物、団体、裏の組織等はすべて架空のものです。ご了承ください。

世界でいちばんタフなCPU

May 25, 2004

ここ数ヶ月、画像(JPGやPNGなど)や音声ファイル(WAVやWMAなど)を編集したりしていると、マザーボードに付いているブザーが、ピーピー鳴って煩くて、それでも(テキストや表計算のファイルに比べれば)比較的容量がでっかいのだから仕方ないと、作業を中断したりして、パソコンの気分が治まるのを待っていたりしてました。

というのも、
いま使っているパソ野郎は、WindowsXPが出た直後に、
「XPにはスペックがイマイチなんじゃないの、いまのうちに在庫一掃しておかないと産業廃棄物扱いになっちゃうよ」というガラクタ一歩手前のパーツを寄せ集めて、とりあえずXPが動けばいいやぁ〜、って設計思想でこさえた「超破格のパソ野郎」だったからです。

マザーボード  Intel 810 AGPset
CPU  Intel Celeron 850MHz
メモリー  SD-RAM(PC133) 256MB + 128MB
ビデオ/サウンド/LAN  オンボード
HDD  SAMSON 20GB(Ultra ATA66)
CDD  SAMSON
FDD  SAMSON
USBポート  前面2 + 背面2
日本語ミニ(105キー)キーボード MADE in KOREA(詳細はわからんけどジャンク品)ドライバのCDが付いていたので、おっかなびっくりインストールしたら使えた。儲け儲け。セットになっていたマウスは15ヶ月使用でお釈迦様に召されましたが、キーボードは手垢まみれで今も健在。

そんなガラクタみたいなパソコンなので、
多少のトラブルが生じても「気にしない、気にしない」

でも、あまりにもピーピー煩いので、
(CPUの加熱で鳴いているのは分かっているから)
クーラーの放熱板が埃や脂で汚れているんだろう、
よしよし、オジサンがお掃除してあげましょうと、
イソプロピルアルコールと綿棒を用意して、
箱を開けたらビックリ仰天。

CPUクーラーのファンが回っていなかった!

スゴイでしょう?
いつ頃からか憶えていないけど(たぶん半年以上前から)、ウチのパソ野郎は、冷却ファンが止まったまま動いていたんですよ!
よくまぁ、燃えなかったものだと、感心&感謝。
(不在のときでもタイマー運用したりデフラグやってたし)
火事にでもなっていたら、たいへんでしたからね。

俺がここで叫んでも宣伝効果ないし、
(そもそも、もう製造してないと思うけど)
IntelのCeleron850MHzは、世界でいちばんタフなCPU と認めますです。

soe006 ジャズと映画と娯楽小説/アーカイブ

Copyright 2021 soe006.com All Rights Reserved.