soe006 超大作「天と地と」

この日記のようなものは、すべてフィクションです。
登場する人物、団体、裏の組織等はすべて架空のものです。ご了承ください。

超大作「天と地と」

March 25, 2006

地底の奥深く、
地底人が住むという地下の……
さらに、さらに奥深く……

最低人が棲んでいる。
(……ってのは、いしいひさいちの漫画だけど)

人間って、どのくらいの期間、地下に潜っていられるものでしょう?

太陽光を浴びないと、ビタミンなんとかって栄養素が合成できなくて、病気になるとか衰弱するとかって話を聞いたことがありますが……
そんなものは21世紀の科学力でどうにでもできるでしょう。
エネルギーと食料&空気さえ供給されれば、大丈夫じゃないのかな。

いや、やめておこう。
まるで、阿呆な民放プロデューサーが企画した、「最低人に挑戦! 地下生活密着取材365日!」みたいなバカ番組を連想してしまう。
そういうのは、売れない&芸なし&バカづらの、一生陽の目を見ることのない食い詰め者の貧相なタレントの仕事です。

やっぱ、地下はダメだなあ。
地下組織とか、悪いイメージが強い。
地の味とかいて、地味(じみ)だし。
身体的にはオッケでも、メンタリティな部分で卑屈になっちゃいます。

それに比べて、空には夢と希望と未来がありますね。

これなんか、どうよ?

すみだタワー すみだ区報2005年4月11日号
(墨田区公式ウェブサイト)

子供のころに見たSFアニメの世界が、ここにあります。
あと、鉄腕アトムと鉄人28号がギューンと飛んでれば、言うことなし!
個人的にテレビのデジタル化には、(原発と同様の理由で)反対なんだけど……こんな光景がマジで見られるのなら、必要悪ってことで認めてもいいな……とか、ヒヨっちゃってる今日この頃。

Amazon.co.jp アソシエイト リンク
東京 都市計画
墨田区の地理と歴史
地底人の逆襲 いしい ひさいち

soe006 ジャズと映画と娯楽小説/アーカイブ

Copyright 2021 soe006.com All Rights Reserved.