soe006 ビリー・ワイルダー 「七年目の浮気」

「七年目の浮気」

February 10, 2004

ビリー・ワイルダーとモンローの最初のコラボレーション。
『お熱いのがお好き』が長ぁ〜くなったので、こちらは簡単にすませましょう。

七年目の浮気
amazon

七年目の浮気
The Seven Year Itch

1955年/アメリカ/104分 (日本公開:1955年11月)
製作:チャールズ・K・フェルドマン、ビリー・ワイルダー
原作戯曲:ジョージ・アクセルロッド
脚色:ビリー・ワイルダー、ジョージ・アクセルロッド
監督:ビリー・ワイルダー
撮影:ミルトン・クラスナー
音楽:アルフレッド・ニューマン
美術:ライル・ウィーラー、ジョージ・W・デイヴィス
編集:ハッシュ・S・フォーラー
衣装(デザイン):チャールズ・ル・メア
出演:マリリン・モンロー、トム・イーウェル、イヴリン・キース、ソニー・タフツ、ロバート・ストラウス、オスカー・ホモルカ、マーゲリット・チャップマン、ヴィクター・ムーア、ロクサーヌ、ブッチ・バーナード

妻子を避暑地に送り出した結婚七年目の中年男(トム・イーウェル)が、アパートの上の階に引っ越してきた超セクシーな娘(マリリン・モンロー)に、ムズムズ(Itch)するお話。

原作は、ブロードウェイで3年のロングランとなった、ジョージ・アクセルロッドの三幕物の戯曲。主な舞台はアパートの室内だけ。
どう考えたってスタンダード・サイズの画面が適当としか思えないけど、シネマスコープで撮影されています。
『百万長者と結婚する方法』、『ショウほど素敵な商売はない』、『帰らざる河』と、モンロー出演映画を常に総天然色/シネスコで製作していたので、スクリーン・サイズは20世紀フォックス社からの要請だったのでしょう。
冒頭の(ワイルダー映画ではお馴染み、本筋とは無関係の)、先住民族が出てくる場面、それに続くセントラル・ステーション以外は、シネスコである必要性まったくありませんからね。
アパートの室内という限定空間を、スタンダートの約2倍の拡がりを持つワイド画面がどのように捉えているのか、そこに注目して見ても面白いかもしれません。

主役の中年男には、当初ウォルター・マッソーが予定されていましたが、フォックスは新人の起用に反対。舞台で主役を務めたトム・イーウェルに決定。

妻帯者が不貞を妄想する<ケシカラン>内容ということで、脚本はヘイズ・オフィスの検閲を受け、ズタボロ。撮影現場にはカトリックの司祭がやってきて、毎日監視していたそうです。

ヘイズ・オフィス
正式名称、アメリカ映画製作者配給者協会。略称MPPDA。
日本の映倫みたいなものです。会長を務めていた共和党議員ウィル・ヘイズの名を取ってこのように呼ばれていました。

地下鉄の換気口からの風で、モンローのスカートがめくれる有名なシーンは、この映画で見られます。
撮影は街に人通りがなくなる午前1時から開始されました。
深夜なのに数千人の見物人が集まって、スカートがめくれるたびに卑猥な野次をとばしたり、キャメラのフラッシュを炊いて撮影したり、とんでもない争乱状態。
結局、ロケで撮影したフィルムはボツになり、後日スタジオにセットを組んで撮り直しとなりましたが、この騒ぎが発端となって、マリリンは2番目の夫ジョー・デマジオと、僅か9ヶ月で離婚することになります。

撮影中の離婚騒動でマリリンの精神状態はガタガタ。
頻繁に遅刻するようになり、スケジュールもガタガタ。
マリリンの入浴シーンはヘイズ・オフィスにカットさせられるし、散々な撮影となりました。
だけど、『お熱いのがお好き』同様、素直でキュート、天衣無縫なマリリンの魅力がたっぷりの、チャーミングな映画に仕上がっています。

トマトの鉢植え、扇風機、エアコン、煙草の箱、なんだかよく分からない清涼飲料水、二階に上がれない階段、絨毯、写真集……小道具の扱いも冴えています。

あと、『第十七捕虜収容所』にも出演していたロバート・ストラウスが管理人のおっさん役でヒョイと顔を出します。実に味のある儲け役。

トム・イーウェルが洗面台でハイド氏に変身するショットは、特撮ファンも納得?

ワイルダー映画は、ディテールを語り始めると止まらなくなるので、今日はこのへんでやめておきますね。

Amazon.co.jp アソシエイト リンク
ビリー・ワイルダー
マリリン・モンロー
映画関連書籍(1) 映画ガイド
映画関連書籍(2) 外国映画
映画関連書籍(3) 映画論・映像論
soe006 ビリー・ワイルダー 関連ページ
ビリー・ワイルダー 「七年目の浮気」(2004年02月10日)
ビリー・ワイルダー 「お熱いのがお好き」(2004年02月06日)
「教授と美女」と「ヒット・パレード」(2003年04月15日)

soe006 ジャズと映画と娯楽小説/アーカイブ

Copyright 2022 soe006.com All Rights Reserved.