soe006 ジョン・ウェイン 「ハタリ!」

ジョン・ウェイン 「ハタリ!」

July 18, 2005

30年前の7月18日

フジテレビのゴールデン洋画劇場(当時は金曜日の放送だった)で、
ジョン・ウェイン主演、ハワード・ホークス監督の『ハタリ!』を観てました。
1961年製作の明朗冒険喜劇。東アフリカのタンガニーカで猛獣狩りをする男たちを描いた、ただそれだけの映画。
冒頭で捕り逃がしたサイをクライマックスで見事仕留める、とか、取材にやってきた女性キャメラマン(エルザ・マルティネリ)と男たちの恋のさや当てだとか、スジらしきものもあるにはあるけど、各々のエピソードは独立していて直線的に繋がっていない。159分の長い映画なので、テレビ放映時にはかなりカットされていたと思うが、そんな構成なので短縮版でも混乱はなし。

レッド・バトンズが考案した一網打尽ロケット網とか、柵を脱走した駝鳥の捕獲だとか、デティールの面白さで見せるタイプの映画ですね。粋な台詞も散りばめられていて、この作品を好きな人が集まったら、一晩中語り明かしてしまうような、そんなタイプの映画。
最大の見所はスピードとスリル満点のサイ狩り。ジープにドカンドカンぶつかってくるサイの重量感が迫力。
帰国するマルティネリを追いかけてくる3匹の子象も可愛い。
動物園に送るために捕獲しているので、すべて生捕りなのが良い。
動物好きには堪らない1本。

ハンターのメンバーは、ハワード映画らしく、各々得意技とプライドを持ったプロフェッショナルばかり。この個性的な面々を、なにもしないで突っ立っているだけでまとめているのが、ジョン・ウェインの貫禄。
こんな役者、もう二度と現れないでしょう。
タイトルの「Hatari!」は、スワヒリ語で「やばッ!」とか「危ねぇ!」の意。サイ狩りの場面は、マジで「やばッ!」って声に出ますぜ。

Amazon.co.jp アソシエイト リンク
ハワード・ホークス
ジョン・ウェイン
映画関連書籍(1) 映画ガイド
映画関連書籍(2) 外国映画
映画関連書籍(3) 映画論・映像論
soe006 ハワード・ホークス 関連ページ
ジョン・ウェイン 「ハタリ!」(2005年07月18日)
ハワード・ホークス 「赤い河」(2005年07月03日)

soe006 ジャズと映画と娯楽小説/アーカイブ

Copyright 2021 soe006.com All Rights Reserved.