soe006 深夜のきしめん

この日記のようなものは、すべてフィクションです。
登場する人物、団体、裏の組織等はすべて架空のものです。ご了承ください。

深夜のきしめん

January 12, 2004

本日の夜食は、「生みそ煮込みきしめん」。
なごや きしめん亭
本場の赤みそをベースにした名古屋名物“みそ煮込きしめん”です。
(あじみそ付)

同じ麺類でも、うどん、蕎麦、ラーメンは、ツルツルまたはチュルチュルなのですが、このきしめんってやつは、

べろべろべろべろべろべろべろべろべろべろべろりん

ストレートに麺を啜れない。
無理に啜ろうとすると、周りに飛沫となったお汁が飛び散ってしまう。
はなはだ厄介な食物であります。

但し、赤味噌(八丁味噌=岡崎味噌)は好物なので、痛し痒しな気分なんですよね。
例えるなら、
明朗活発で可愛らしい女の子なんだけど、手首にためらい傷が13本あるような……お付き合いするのにちょっと躊躇してしまう、
って感じでしょうか。

そえたいそえりろん 本日の夜食
美味しい生姜湯の作り方(2007年11月06日)
マジックフレークス(2006年07月09日)
深夜のきしめん(2004年01月12日)
自家製カレーうどんの作り方(2003年12月11日)
深夜の即席ラーメン:たまごポケットの巻(2003年10月13日)
即席ラーメンと私(2003年07月02日〜07月09日)

soe006 ジャズと映画と娯楽小説/アーカイブ

Copyright 2021 soe006.com All Rights Reserved.