soe006 納豆ダイエット報告

この日記のようなものは、すべてフィクションです。
登場する人物、団体、裏の組織等はすべて架空のものです。ご了承ください。

流行に乗り遅れるな!

March 12, 2007

流行……流れてゆくこと。病気や災害などが一時的に広く世間にひろがること。世間に広く用い行われること。急にある現象が世間一般にゆきわたること。特に服装や化粧、世間の評判、または主義・思想や生活上のある様式などが、一時的に広く世間でもてはやされて行われること。はやり。俳諧で、その時々やその時代の人々の好みによって新しさを発揮してゆく句体をいう。時代とともにたえず変化してゆくもの。

いま巷(ちまた)で一番の流行は、なんといってもダイエットですね。
蒟蒻ゼリー、おからハンバーグ、豆乳クッキー……いろんなダイエット食品のEメールが、毎日のように送られてきます。
食べなきゃ痩せられるってこと、戦中戦後の食糧難を経験された方なら誰でもご存知のことだと思いますが……
食べて痩せるってところが、GDP(国内総生産)世界第2位の飽食国家ニッポンらしいところです。

で、その最先端、食べて痩せる究極の食品として、いま最も注目を浴びているのが……

納豆。

納豆パックを1日2回、朝と晩の食事20分前に摂取すると……痩せる。
素晴らしいですね。

流行に敏感というか、世間の風に流されやすいので、私も始めました。納豆ダイエット。
一時はスーパーの棚から消えてしまうほど大人気、品薄状態が続いていたのですが、全国の納豆業者様が緊急増産体制でしゃかりきになってくれたお陰で、私のような貧乏人にも容易に手にはいるようになりました。もし、あのときの状態が続いていたなら、闇米ならぬ闇納豆が出回り、納豆価格が高騰していたかも知れません。
ありがたや、ありがたや。

しかし、よく考えてみますと……食事の20分前にモノを食べると、胃に未消化物が残り、食欲減退、摂取量減少、結果として体重削減となるのではないのでしょうか?
だったらだったら、食前に食べるものは、納豆に限定されないのではないのでしょうか?

実験してみました。

食事20分前に、(納豆の替わりに)ケーキを食べる。
ちょうど近所の洋菓子屋さんが、「これじゃ商売になんねえよ、店じまいだ! 欲しいなら無料であげるよっ!」ってくれたペコちゃんマークのケーキが大量に保管してあったので、賞味期限は少々過ぎてるけど、それを食べてダイエットに挑戦。

結果、見事に成功!
ショートケーキを2個食べた直後に食事すると、う〜、気持ち悪い。
御飯おかわりしたくない気分です。

な〜んだ、納豆じゃなくてもダイエットできるじゃん。

そえたいそえりろん 名物 バカ日記
毒うなぎの逆襲(2007年08月01日)
納豆ダイエット報告(2007年03月12日)
ゲートボールと犬(2006年07月12日)
分かる人にだけ分かる不思議な日記(2006年04月27日)
タイムマシーン完成!(2006年04月03日)
地獄へ行くぞ、大五郎!(2006年03月29日)
快感を感じる仕組み「脳内麻薬」(2006年03月18日)
ゴジラ現る!(2006年03月12日)
大腸の中心で、唖と叫ぶけもの(2005年10月06日)
一杯の麦茶(2005年07月19日)
マジシャンの助手(2003年12月23日)
戦うニモ!(2003年12月02日)
客室乗務員のおねえさんに怒られる(2003年08月21日)
市民プールで夏ボケ(2003年08月09日)
夏ほど愉快な季節はない(2003年08月06日)
九州北部地方は未だ梅雨明けせず!(2003年07月20日)

soe006 ジャズと映画と娯楽小説/アーカイブ

Copyright 2021 soe006.com All Rights Reserved.