ジャズ・ミュージック・ライブラリー 2009年8月号

ジャズ・ミュージック・ライブラリー

August 5, 2009

Takin' Off ハービー・ハンコック
logo

Takin' Off ハービー・ハンコック

Blue Note
Recorded May 1962

1. Watermelon Man
2. Three Bags Full
3. Empty Pockets
4. Maze
5. Driftin'
6. Alone and I

ハービー・ハンコック(p)、フレディ・ハバード(tp)、デクスター・ゴードン(ts)、ブッチ・ウォーレン(b)、ビリー・ヒギンズ(ds)

1962年5月に録音された、ハービー・ハンコック、22歳の初リーダー・アルバム。
幼い頃に耳にしていたスイカ売りの呼び声をヒントに作曲した「ウォーターメロン・マン」は、パターン化されたリズムが印象的で、折からのファンキー・ブームに乗ってヒット。
同曲は1973年の『Head Hunters』(Columbia)ではエレクトロニクス化して再演され、ブラック・ファンク・ブームの火付け役となりました。
溌剌としたフレディ・ハバード(tp)、悠々自適なデクスター・ゴードン(ts)の2管フロントも快調。
演奏メンバーは他にブッチ・ウォーレン(b)、ビリー・ヒギンズ(ds)。

Explorations : Bill Evans Trio
logo

Explorations : Bill Evans Trio

Riverside(OJC)

Bill Evans (p) Scotto Lafaro (b) Paul Motian (ds)
Recorded NYC,on Feb.2, 1961

1. Israel
2. Haunted Heart
3. Beautiful Love [Take 2]
4. Beautiful Love [Take 1]
5. Elsa
6. Nardis
7. How Deep Is the Ocean?
8. I Wish I Knew
9. Sweet and Lovely
10. Boy Next Door

ビル・エヴァンスのリヴァーサイド盤は、なぜか『 Portrait of Jazz 』と『 Waltz for Debby 』の2枚が突出して人気ですが、当アルバムも内容的に遜色はありませんです。
『 Portrait of Jazz 』の「 Autumn Leaves 枯葉」や、『 Waltz for Debby 』の「 My Foolish Heart 愚かなり我が心」のような決め手になるポピュラー・ナンバーがないからかな?
「 Israel イスラエル」「 Elsa エルザ」「 Nardis ナーディス」……エバンスらしい佳曲が並んでるし、アルバム全体を通して聴くと、『 Portrait of Jazz 』よりこっちのほうがより洗練されたエバンス音楽になってるように思うんだけど。

個人的に……エバンス=リリシズムなんて陳腐なレッテル貼りは勘弁して欲しいなあ。
ビル・エバンスって感情に流されるような演奏ぜんぜん無いでしょ。精密機械のようなピアニスト。冷徹なまでに頭脳型のミュージシャンですよ。

ART アート・ファーマー
logo

ART アート・ファーマー

Argo
Recorded at 21-23 Sep. 1960

1 So Beats My Heart for You
2 Goodbye, Old Girl
3 Who Cares?
4 Out of the Past
5 Younger Than Springtime
6 Best Thing for You
7 I'm a Fool to Want You
8 That Old Devil Called Love

アート・ファーマー(tp)、トミー・フラナガン(p)、トミー・ウィアリアムス(b)、アル・ヒース(ds)

アート・ファーマーはクリフォード・ブラウン直系の、メロディアスなアイディアで勝負する知性派トランペッター。
豊かで滋味のある音色とフレーズはクセがなく聴きやすいし、高度なテクニックを用いながらもエキセントリックになることなく、(それにこれが特筆すべき凄いことなのですが)誰と共演してもその雰囲気に自然に溶け込み、出しゃばり過ぎることがありません。自分にソロがまわってくると、ここぞとばかりにはしゃぎ廻るリー・モーガンとは対照的なトランペッターといえるでしょう。

そんな知的で控えめなファーマーのプレイを堪能するには、ワンホーン・アルバムが最適です。駄演・駄盤の少ないファーマーの全アルバムのなかで、最もファーマーらしい雰囲気を持ち、トータルな完成度を誇っているのがこのArgo盤。バラッド中心の選曲も良好で、ジャケットの肖像画も素晴らしい。最晩年のビリー・ホリデイによる朽ち果てた老木のような名唱で有名な、フランク・シナトラ作詞による漆黒バラッドの決定版「I'm a Fool to Want You」は決定的名演です。
脇に徹してゴリ押しのないトミー・フラナガンのピアノも、僅かに与えられたソロ・パートにいぶし銀の輝きを放ち、しみじみと味わい深いアルバムです。

Booker Little
logo

Booker Little

Time
Recorded at Apr 13, 1960 / Apr 15, 1960

1 Opening Statement (6:42)
2 Minor Sweet (5:38)
3 Bee Tee's Minor Plea (5:40)
4 Life's a Little Blue (6:53)
5 Grand Valse (4:57)
6 Who Can I Turn To? (5:25)

ブッカー・リトル(tp)、トミー・フラナガン(p)、ウィントン・ケリー(p)、スコット・ラファロ(b)、ロイ・ヘインズ(ds)

1958年6月にマックス・ローチ・クインテットに加わりプロ入りしたブッカー・リトルは、僅か3年4ヶ月の活動期間を経て他界してしまいました。従って彼が遺したリーダー・アルバムは4枚のみ。本盤を代表作に選んだ理由は、これが唯一のワンホーン・アルバムであることと、「Who Can I Turn To?」を除いたすべて収録曲が、ブッカー・リトル作曲のオリジナル・ナンバーで占められていること。
音大出のインテリらしく、彼のトランペット技法とオリジナル曲には、アカデミックな体裁が感じられ、黒人フィーリングをルーツとしたファンキーっぽさは稀薄ですが、そこが最もブッカー・リトルらしいと言えるでしょう。
リズム・セクションにはピアノのトミー・フラナガン(「Bee Tee's Minor Plea」「Life's a Little Blue」ではウィントン・ケリー)、ベースにスコット・ラファロ、ドラムスにロイ・ヘインズと、錚々たる顔ぶれが並び、手堅いサポートを提供しています。
ビル・エバンス・トリオで名をあげ、この録音の1年後に急遽したスコット・ラファロの参加もひとつのセールスポイントですが、ここでは伴奏に徹していて、エバンス・トリオで聴かれるインタープレイは披露されていません。

バードランドの子守唄 ジョージ・シアリング
logo

バードランドの子守唄 ジョージ・シアリング

Verve

1. バードランドの子守唄
2. アイル・ネヴァー・スマイル・アゲイン
3. アイ・リメンバー・ユー
4. マイ・サイレント・ラヴ
5. みな笑った
6. ルーズ・リーフ
7. マイノレイション
8. ミッドナイト・ムード
9. シンプリシティ
10. オーヴァー・ザ・レインボウ
11. ハウ・ハイ・ザ・ムーン
12. ホエン・ライツ・アー・ロウ
13. ベイシック・イングリッシュ
14. アイ・ヒア・ア・ラプソディ
15. アンディサイデッド
16. バードランドの子守唄

ジョージ・シアリング(p)、ディック・ガルシア(b)、アル・マッキボン(g)、ジョー・ローランド(vib)、マルキス・フォスター(ds)による第2期シアリング・カルテットの演奏。
「バードランド」は、チャーリー・パーカーの愛称「バード」にちなんで命名された、マンハッタン52丁目のジャズ・クラブのこと。
シアリングのオリジナル曲で、後に B.Y.フオスターが歌詞をつけ、多くの歌手に唄われるようになりました。

ジャズ・ミュージック・ライブラリー
イギリスの廉価盤レーベル Real Gone Jazz(2011年08月06日)
ビッチェズ・ブリュー・ライヴ:マイルス・デイビス(2011年02月12日)
ライオネル・ハンプトン・クインテット(2011年01月31日)
コリア、クラーク&ホワイト:フォーエバー(2011年01月20日)
ジャズ・ミュージック・ライブラリー 2009年10月号(2009年10月05日)
ジャズ・ミュージック・ライブラリー 2009年9月号(2009年09月05日)
チック・コリアをまとめて聴く!(2009年08月25日)
ジャズ・ミュージック・ライブラリー 2009年8月号(2009年08月05日)
ジャズ・ミュージック・ライブラリー 2009年7月号(2009年07月05日)
ジャズ・ミュージック・ライブラリー 2009年6月号(2009年06月05日)
ジャズ・ミュージック・ライブラリー 2009年5月号(2009年05月05日)
ジャズ・ミュージック・ライブラリー 2009年4月号(2009年04月05日)
RECENT ADDITIONAL WebSITE
超個人的サガン鳥栖応援サイト (2016年11月03日)
映画音楽名曲座 (2012年02月23日)
ジャズ倶楽部 (2010年03月10日)
クラシック名曲名盤ベスト3 (2010年02月25日)
こまくら テレビCMで聴いたクラシック (2010年02月25日)

soe006 ジャズと映画と娯楽小説/超個人的趣味のウェブサイト

処女航海処女航海
ハービー・ハンコック

ユニバーサル ミュージック
¥ 1,620
在庫あり。
logo
ザ・ピアノザ・ピアノ
ハービー・ハンコック

SMJ
¥ 990
通常1〜2か月以内に発送
logo
人気のビール・発泡酒から日本全国の地ビール、世界各国のビールを豊富に取り揃え。ご自宅でいろんな味が楽しめる

information

サイトの一部にFlash及びWindows Media Audio等のアクティブ・コンテンツを掲載しているページがあります。閲覧・視聴できない場合は、下記のロゴより無料ダウンロードページにジャンプして、最新版のプラグインをインストールして下さい。

Get ADOBE FLASH PLAYER Windows Media Player 無料ダウンロード

オンライン通販アマゾン・アソシエイトプログラムに参加しています。
書籍・DVD・CD等の購入にご利用ください。
国内配送料がすべて無料になりました。
支払いはクレジットカード、コンビニ・ATM・ネットバンキング・Edy払い、代金引換が便利です。

Amazon.co.jp

動作確認:
Display:1280x1024px Color:32bit
Mozilla 5.0 Gecko Firefox 3.0
Microsoft Windows Internet Explorer 8.0
Safari 5.0 for Windows
Google Chrome 4.0
Firefox 無料ダウンロード Mozilla Firefox を推奨

サイトのリンクはご自由に。リンクの際の連絡は不要です。 但し、トップページ以外のアドレスは頻繁に変わります。ご了承ください。

ジャズと映画と娯楽小説

Copyright 2017 soe006.com All Rights Reserved.  E-mail; soe006@hotmail.com